脱毛エステの光脱毛はなぜ安全なのかを知っておこう

人間の体毛を処理する手段は、脱毛エステだけではなく様々な場所で利用されていますので安全性に関しては全く心配する必要はありません。

 

例えば、脱毛エステで利用されている光脱毛で使われている光の原理は、医療施設で使われているレーザー光線と本質的には同じで人体に対してはほとんど悪い影響を与えません。

 

本来、レーザー光線などのような威力の強い可視光線は人体を傷つけるどころか穴をあけたり細胞を傷つけたりする威力を持っているのでどのようなものであっても安易に使うことはできません。

 

実際、植毛をする際には近年でも頭皮にレーザーで穴をあけて移植する方法が存在しますので、少し間違えば人体に対して良くない影響を与える可視光線が存在する事実はあります。

 

しかし、脱毛エステで使われる光はその場で肌に対して近づけて照射したとしても体毛が存在しない限りは何の痛みも効果もありません。

 

これは、人体に照射される光に含まれている性質がそれぞれで全く違っているからです。

 

光は人体に対して影響を与えない波長を組み合わせることによって、特定の物質にしか効果を発揮しない特別な光線を作ることができるようになります。

 

光脱毛で利用されている光がまさにこれなので、脱毛エステでは安全に施術を受けることが可能なのです。

 

脱毛効果は脱毛エステの方が早く出る

 

脱毛をしてその効果がきちんと現れるために必要になる時間は、それぞれの脱毛方法によってかなり異なる傾向があります。

 

例えば、脱毛エステで利用される光脱毛と、クリニックで利用されるレーザー脱毛では、脱毛効果を早期に発揮できるのは前者の光脱毛になります。

 

確かに、光脱毛よりもレーザー脱毛の方が出力が高くて高い脱毛効果を発揮することができるのは事実なのですが、実はレーザー脱毛の方は永久脱毛を前提として処理をすることになりますので、施術を何度も行わなくてはならないというデメリットがあるのです。

 

ですから、実際に早期に脱毛効果を発揮することができるのはレーザーではなく光ということになります。

 

実際に時間を比較すると、レーザー脱毛の方は長期的な脱毛効果を発揮するために最低でも数ヵ月の時間をかけなくてはいけませんが、光脱毛の場合には体質によって一週間ですぐに効果を発揮できるケースもあります。

 

施術をする回数にも違いがあって、光脱毛の方は体毛が薄ければ1回から2回で施術を終えるケースもありますが、レーザー脱毛の方は最低でも5回から6回は必要になるということを覚えておきましょう。

 

こうした違いがあるからこそ、脱毛エステでは料金も安く設定できるのです。