脱毛エステではメラニン色素を事前に確認する

光脱毛で処理をすることが多い脱毛エステでは、処理をするために必要な準備を整えてから施術をすることになるのでまずは予約をしてカウンセリングを受けなくてはならないのが通常です。

 

予約の後のカウンセリングは無料で行ってくれるところが多く、患者の肌の状態を確認して施術をしても問題ないと判断されたときに施術を進めていくことになります。

 

光脱毛がこれほど慎重に進められるのは、肌に存在するメラニン色素に対して反応するように作られているからです。

 

メラニン色素の代表的なものとしては細胞が破壊されたことによって生じるシミがその典型的なものです。

 

シミが生じるとその部分は黒く変色してしまいますが、実は光脱毛のような光を利用した脱毛器はこうしたメラニン色素に反応しますので、体毛の近くにメラニン色素が存在すると一緒に反応してその部分が傷を負ってしまうことになるのです。

 

シミだけではなく同じ理由でほくろなどが体毛の近くにある時も注意をしなくてはいけません。

 

ほくろも体毛と同じでメラニン色素なので、一緒に照射してしまうとその部分で大きなけがをしてしまうことがあります。

 

こうした確認は必ず行われますので、自覚がある場合には自己申告でも良いのでほくろやシミの場所を伝えておきましょう。

ファッションのため脱毛エステでスネ毛を処理

 

 男性がファッションで短い丈のボトムスを履く場合、肌の露出は避けられないです。

 

特に膝小僧くらいの丈の服だとスネが全開ですので、スネ毛の処理をしっかりしておかなければなりません。

 

男性は男性のスネ毛を見ても何とも感じないかもしれないですが、女性が男性のスネ毛を見るのは好ましくないと思っています。

 

そのことを男性はしっかり理解していなければならないですので、スネ毛をきちんと処理すべきです。

 

 そのためには男性が脱毛エステに行き、スネ毛をなくしていくことが重要です。

 

そこでしっかりと処理しておけば、ファッション的にスネを出したとしても女性から好ましくないと思われる可能性が少なくなります。

 

そこまでしなければいけないのかと思ってしまう男性がいるのかもしれませんが、そこまでやっておけば無駄毛で嫌われてしまうことをあらかじめ防ぐことができます。

 

 脱毛エステなら計画的にスネ毛をさっぱり処理してくれますので、それをしておけば安心です。

 

スネ毛をさっぱり処理することによって気持ち良くファッションを楽しむことができますし、それをしているのとしていないのとでは気分的にまったく違います。

 

ですので、脱毛エステでスネ毛を処理することはとても大事です。