脱毛エステは自己処理の延長上にある

基本的に、脱毛エステの施術方法というのは自己処理の延長上に存在するものということを知っておく必要があります。

 

何故かというと、脱毛エステとは異なる医療脱毛は、やりたいからと言って独断で進めていくことができる種類の施術ではないからです。

 

医療脱毛は、医療の観点から脱毛処理を進めていこうとする試みのことを意味しますので、本格的な医療機器を使って本当に施術をします。

 

そのため、施術をするときの法律的なルールが自己処理や脱毛エステとは根本的に全く異なります。

 

法律的なルールに従って施術をしない限りは絶対に医療脱毛を名乗ってはいけませんので、一般的な脱毛エステは宣伝文句として医療脱毛やそれに準ずる永久脱毛を使ってはいけません。

 

実際に、普通の脱毛エステが医療脱毛を行うことができないにもかかわらずこのような宣伝を使ってしまうと、業務停止命令が下って営業をすることができなくなるので注意が必要です。

 

脱毛エステが自由に施術をすることができるのは、あくまでも自己処理の延長上で使うことができる製品や脱毛器を使って施術をするからに他なりません。

 

だからこそ、脱毛エステは一般人でも利用しやすい料金体系でサービスが提供されているわけです。

 

脱毛エステでする脱毛と自宅でする脱毛の違い。

 

長年、自分自身で脇、腕、足、ビキニラインの脱毛をしてきていた事もありまして、肌のダメージ感が出ていたり(乾燥や肌の色が濃くなるという変色、皮膚も硬さ、などなど)肌が敏感なる感じがしてきたので、そろそろ脱毛エステで脱毛をしないと無理かな?と思う様になりました。

 

しかし、いざ脱毛エステで脱毛をしたいと決めても実際はどこの脱毛エステサロンへ通えばいいのかな?と悩むようになりました。

 

脱毛エステならばどこも同じ・・・。

 

一時はそんな風に思っていましたが、よく調べてみると脱毛をする器具や方法や、脱毛後のケアも方法もそれぞれのサロンに特徴がある事が分かりました。

 

ならば、自分が一番納得が出来る脱毛エステへ通いたい・・そんな気持ちが大きくなりました。

 

リサーチを続けること半月で、ここなら良いかもと言う脱毛エステを見つけてまずはカウセリングへ行きました(無料)その後、お試しを施術を1回してもらった後に、本契約に至りました。

 

たった一度のお試し施術でしたが、自宅でしている脱毛とは全く違って、脱毛した部分もツルツルになっていたので、驚きと共に、やはり自宅でする脱毛とは比べ物にならないな〜と改めて実感する事が出来ました。